TOP ビール[地域別] / Beer オーストラリア マウンテンカルチャー プッシュカートチャンピオン / Mountain Culture Pushcart Champion

TOP > ビアスタイル / Beer Style > IPA・Pale Ale

TOP > 醸造所 / Brewery > Mountain Culture

マウンテンカルチャー プッシュカートチャンピオン / Mountain Culture Pushcart Champion
マウンテンカルチャー プッシュカートチャンピオン / Mountain Culture Pushcart Champion

マウンテンカルチャー プッシュカートチャンピオン / Mountain Culture Pushcart Champion

1,279円(税込1,407円)
購入数

DETAIL

【Area】 オーストラリア
【Style】 New England IPA
【ABV】 6.4%
【ML】 500

-Importer's Voice-
柔らかな風が髪を吹き抜け、重力に身を委ねることで感じるような解放感をもたらす限定NEIPA『Pushcart Champion』。Mountain Cultureがブリュワリーを立ち上げた場所が古いレンタルビデオチェーンの跡地であることから、ビールに往年のビデオテープ隆盛時代や映画やTVドラマの傑作を由来とするビールの名前をつけることが多いが、このビール『Pushcart Champion』のネーミングの基になったのは、1988年の冬季カルガリーオリンピックに南国ジャマイカのボブスレーチームが挑んだ実話をもとに描く、1993年公開の映画「Cool Runnnings(クール・ランニング)」の1シーン。主人公デリースがチームに誘う友人サンカは、プッシュカートレース(手押しのハンドカートでスピードをつけて急坂を下るレースで、プッシュカートが重要なトランスポーテ―ションとなっているジャマイカでは盛んにおこなわれている)のドライバーで、サンカがレースでトップに立ち「Pushcart Champion!」と叫び、その後、派手にクラッシュする場面は、「生きてるか?」の問いに「ヤーマン」と答えるサンカの姿と共に、笑いを誘う名シーンだ。このビールの味わいもプッシュカートレースのようで、期待感の高まる薄オレンジ色に濁る液体を口に含むと、パイナップル、マンゴー、グレープフルーツ、バブルガムの山を次々に曲がり下るジャーニーのよう。ワールプールで投入されたCitraとMosaic、さらにSimcoeとEl Doradoでたっぷりとドライホッピングされたこのビールの味わいは、フルーツに囲まれながら曲がりくねった旅が続く。スムースな最後のストレートに入り、ドライなフィニッシュと共にゴールラインを越えたとき、このビールの価値を大いに理解できるであろう。そして、さらにもう一度この味わいに身を浸したくなるはず。

→UNTAPPD Check !!